スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタコーム・コマンドバージとアナイアレーションバージ

本日はDeredeo pattern Dreadnoughtを作るつもりで昨日のうちに離型剤を落とす為の
「劇泡キッチンクリーナー」まで買ってきていました。

しかしながら来週のBlack Dwarf メタルデイで40kをやるなら、是非ともNecronの新codex
で参戦したかったので急遽方針を変更し、カタコーム・コマンドバージを組むことに(゜_゜)

で、とりあえず組み上げたのがこちら(^。^)
カタコームコマンドバージ

さっき組み終えたばかりで、サフ吹きもしていないので写りが何ですが、まあ何とか出来上がりました。
あまり大きくはないのですがやたらとパーツが多く、一日中ゲート処理に追われることに・・(>_<)

このキット、アナイアレーションバージと最初からコンバチ仕様になっており、設計図にも接着しない
で下さいと書いてあります。GamesWorkshopにしては珍しく良心的(^・^)

単純にオーヴァーロードと手すりを外し、ツインリンクのテスラディストラクターを乗せ替えただけで
アナイアレーションバージに早変わりです(^・^)
アナイアレーションバージ

塗装はニヒラーク朝の配色にする予定です。
スポンサーサイト

ヘックスレイス

仕事他諸々で忙しく、2週間以上更新できておりませんでしたが、ようやく少し落ち着いたのでここらで再開を(^。^)

ブログは更新はしていませんでしたが、作業は地味にちびちびと進めており、ヘックスレイスを組み上げて
1体だけ試しに塗装をしてみました。
ヘックスレイス1

私の場合スケルトンの塗り方はほぼ決まっており、白サフ→Zandri Dust→Agrax Earthshadeで
ウォッシュ→Ushabti Bone→White Scarで今回も塗りました。

悩んだのはスケルトンと骸骨馬の着衣の色で、色々な作例も見ても何色なのか判別しづらいのでやや
思考錯誤と失敗を繰り返すことになりました。

で、比較的手軽に塗れる方法として行き着いたのが骸骨馬着衣では白サフ→Incubi Darknessで全体を
塗り、その後凸部にIncubi DarknessとHawk Turqoise(旧シタデルカラー)を1:1で混ぜたもの→
Hawk Turqoise→Hawk TurqoiseとScorpion Green(旧シタデルカラー)を1:1で混ぜたもの

上げながらハイライトをかけていきました。

スケルトンの着衣は白サフ→Incubi Darkness→Astronomicaqn Greyでハイライトです。今回着衣
では両方とも全くウォッシュを使っていません。
緑色の炎はGoblin Green(旧シタデルカラー)→Scorpion Green→White Scarまで上げて
最後はWaywatcher Green
でグレイズをかけています。

ヘックスレイス2

とりあえず最低でもあと4体は塗らなければなりません。まあ塗り方さえ決めてしまえば最初の1体ほどには
時間がかからないでしょうが(^。^)y-.。o○

ヘックスレイス3

でもDeredeo pattern Dreadnoughtが届いてしまったので先にそっちやろうかな・・・。

DEREDEO PATTERN DREADNOUGHTを予約(^。^)

ウォーハンマーや40Kをプレイするに当たって忘れてはいけないのが「FORGE WORLD」の存在。

最近はWhite Dwarf誌でも毎週何かしら取り上げられているので、私もちょくちょくページをチェック
しています(^・^)

で、今回みつけたのがこちらの「DEREDEO PATTERN DREADNOUGHT」
画像はFORGE WORLDの製品紹介ページのハードコピーです。
Deredeo deeadnought

1月31日発売ということですが、見た瞬間に一目惚れ!!予約注文してしまいました。紹介ページの塗装が
私の使用するウルトラマリーン仕様だったことも大きく影響しております。

FORGE製ドレッドノートの常で、本体と武装は別売り(゜_゜)、今回は機体上部にマウントするミサイルも別売り
なので合計65£+送料です。FORGEの送料は国外(英国外)は一律購入金額の15%ですので、しめて
74.75£。円安が影響してたぶん13,500円くらいになってしまうのではないかと思います。

予約するに当たって背中を押したのが、40kで使用する基準のルールがpdfで公開されていることです
これ用にルール本まで別に買うのでは金額的にもさすがに腰が引けてしまいます・・・。

ご興味おありの方は、FORGE WORLDのページを是非ご覧下さい(^。^)。因みに画像の武装状態で
220ポイントになるはずですが、結構えげつない強さだと思います(^_^)v

ブラックドワーフ 『METAL DAY』 2015年1月25日

本日は所属するクラブチーム「ブラックドワーフ(通称:黒ひげ)」で月1回開催される『METAL DAY』でした。

しかし!!残念ながら私は家庭の事情で子供の面倒を見なければならず、泣く泣くゲーム参加を諦めることに。
ただ、本日の会場は自宅のすぐ近くということもあり、折角なので子供をつれて顔だけ出すことにしました。

本日は元々5人参加予定が、私を含めて2名が急遽参加できず、3名でのプレイとのこと。最近はFBプレイ時
に参加人数が奇数の場合、「謀略大全」(Triumph&Treatcery)を遊ぶケースが多いのですが、本日もそちら
をプレイしていました。

今回は初参加のK林さんがスケイブンで、しかも完成済みの新しいヴァーミンロードのミニチュアを持って
お越しになったのですが、それがこちらの「VERMINLOAD WARBRINGERS」
MD20150125-1.jpg
素晴らしい出来栄えで、発売後短期間によくぞここまでという完成度です。

残念ながら私が到着した際にはすでに倒された後とのこと。「こんなのどうやって倒したの?」と聞くと
Wナベさん率いるダークエルフ軍の「ドゥームファイア・ウォーロック」が、魔法「破滅の矢」で4D6回攻撃
を繰り出して仕留めたそうです。
MD20150125-2.jpg


私が到着したときはちょうど板さん率いる「ウォリアーオブケイオス」の「キメラ」が倒されたところでした。
MD20150125-3.jpg
何とこのキメラ、羽の付け根にボールジョイントが仕込んであり、写真左右を比べるとわかると通り両翼が自在に
可動するようになっています。横から突撃されたときなど羽が邪魔になるのですが、可動させて羽を立てにすれば
邪魔にならなかったりと、ポージングだけでは無くプレイアビリティも高いようです。

子供が一緒だったこともあり、そんなに長くは会場にいられませんでしたが、いくつかプレイ風景を撮影しました
ので、アップしておきます(^.^)

【三つ巴での戦場中央の奪い合い】
MD20150125-4.jpg

【コールドロン・オブ・ブラッドとケイオスナイト】
MD20150125-5.jpg
MD20150125-6.jpg

【カリブディス・ヒドラ・ダークペガサス騎乗ヒーローのスケイブンへの一斉突撃】
MD20150125-7.jpg

今回はプレイできなくて、非常に残念でしたが、次回2月22日(日)は是非参加したいものです。

今週の作業進捗状況

今週は土曜も仕事で忙しかったので、あまりはかどっておりません(T_T)

とりあえず終了した作業は1体しか塗っていなかったスピリットホストを3体全て塗り終えたのと、スケルトン
ウォリアーを1ユニット組み上げたことくらいです。

スピリットホスト塗装完了

写真はiphoneで撮影したものですが、スピリットホストを3つ並べるとうまくピントを合わせられないようです。
形状のと配置が複雑なのも原因でしょうが、やっぱりきちんとしたカメラを使わないと駄目ですね(゜_゜)
現在カメラの充電用ケーブルが行方不明なので探さなければなりません。

スケルトン20体組み上がり

当面の目標はヴァンパイアカウントで1,000Pなのでスケルトンウォリアーは40体準備したいのですが、
とりあえず1ユニット20体分組みました。

後ろ10体は簡易ミニチュア版ですので、前10体とかなり趣が違います。購入済みのもう20体は前10体
と同じですので、20体2ユニットでは最後列だけを簡易ミニチュア版にしようかと。どの道バタバタと
死んでは「ネヘクの祈祷」で生き返っての繰り返しでしょうし・・・(^_^;)

来週は所属するブラックドワーフの「メタルデイ」ですが、VC組み切れないので、FBプレイならとりあえず
またオウガ持って行くことになりそうです。
プロフィール

結城丈一

Author:結城丈一
年齢:45歳
趣味:ミニチュア作成・ミニチュアゲーム
   (WARHAMMER・40K)
   (クラブ:Black Dwarf所属)
   特撮全般も好きです

【近況】
家庭的にも仕事的にも微妙な
年齢に差し掛かってきた今日
この頃、時間をやりくりして
細々とミニチュア作成を続け
ております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
これまでの訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。